会社を経営されている場合、必ずOA機器は用意をしなくてはいけません。そのなかでも必須となるのがコピー機ですが、このマシンは1台60万円以上もする高価なものです。

昨今ではリースサービスというものが多くなり、コピー機もこのリース会社からレンタルをすることが可能です。借りるメリットとして挙げられるのは、定期的なメンテナンスからインクの補充も利用料金だけで賄えるという点でしょう。

実際に各会社でコピー機を購入すると、それ以降は自身でメンテナンスをしなくてはいけません。その費用は年間で約40万円となるので、維持費も決してお安いとはいえないでしょう。しかし、リースであれば月額1万円程度の費用しか掛からず、この金額の中に専門会社のサービスも含まれているわけです。

これから新しいコピー機を用意したいと考えている方がいたら、極力借りることを念頭に置きましょう。そうすることで事業を円滑に推し進められるといえます。